【ぜひ気にしてほしい】GI値ってなに?

こんにちは!
愛知県のパーソナルトレーナー
リョウです!

 

今回はGI値について
お話させていただきますね。

 

GI値という単語をお聞きに
なったことはありますでしょうか。

 

 

ダイエットをしていると
ちらほら耳にすることが
あるかもしれませんね(‘_’)

 

ぜひご覧ください。

 

GI値とは??

まず最初にGI値とは何でしょう。

 

GI値とは
食品ごとに設定されており
その食品を食べた後に
どれだけ血糖値が上がるのかを
数値化したものなのです。

 

意味不明ですよね(笑)

 

 

まず血糖値についてですが
血糖値が高いときは
体脂肪を合成しやすいという話
以前からちらほらしていますね。

 

GI値は血糖値の上がりやすさを
表す数値なので

要するにGI値の高い食品は
太りやすい状態を作ってしまう。

という事なのです。

 

低GI食品とは?

その名の通り
GI値の食品なのですが

ダイエットの時には
この低GI食品を
積極的に活用することが
重要なポイントになってきます。

 

 

ではどのような食品が
低GI食品なのでしょうか。

 

茶色い炭水化物

聞こえは悪いですが
茶色の炭水化物は
比較的GI値の低いものが多いです。

 

 

うどんよりお蕎麦
白米より玄米
食パンよりも全粒粉パン

 

全部茶色い炭水化物ですよね。
ぜひ活用してみてください。

 

酸っぱい果物

前回フルーツについても
お話させていただきましたが

 

その中でも紹介させていただいた
キウイやレモン
ベリー系、グレープフルーツなどの
酸味の強い果物は
比較的GI値の低いものが多いです。

 

こちらも活用したい食材ですね。

 

 

血糖値をあげない食べ方

食べ方ひとつ気を付けるだけでも
血糖値を上げないように
お食事を進めることができるのです。

 

そのやり方も紹介させていただきます。

 

野菜から食べる。

野菜などに含まれる食物繊維には
血糖値を上げにくくする効果が
あるのです

 

なので食事をする際は
海藻や野菜から
食べることによって
血糖値を上げないように
食事を進めることが可能なのです!

 

よく噛んで食べる。

よく噛んで食べろ!と
よく言われたことがあると思います。

 

これはダイエットにおいても
重要なポイントであり

 

 

よく噛んで食事をすることで
これまた血糖値の上昇を
穏やかにすることが可能です!

 

最低でも20回くらいは
噛むように意識して
お食事を進めてみましょう!

 

まとめ

・GI値は血糖値を上げるかどうかの数値

・低GI食品を意識して摂取

・野菜から食べてよく噛む

 

いかがでしたか?
カロリーだけでなく
ぜひGI値というものを
気にしながらお食事をしましょう!

 

GI値 一覧 などで検索すれば
GI値の一覧が見れると思います。

 

ぜひ意識してみてくださいね。