【結局どっち?】筋トレか有酸素運動か。

筋トレ?有酸素運動?どっち!?

こんにちは!
愛知県のパーソナルトレーナー
リョウです!

 

今回は筋トレと有酸素運動について。

 

みなさんダイエットというと
この2つですよね!

 

でもどっちをやればいいの?
ってわかりませんよね。

 

今日はこれについて解説します。

 

筋トレするとどうなるの?

最近はSNSの発達のおかげで
ダイエット=筋トレの考え方も定着しましたね。

 

ですが、なぜダイエット=筋トレなのか
考えたことがありますか?

 

走ってもやせることは
なんとなく分かりますよね(‘_’)

 

まずは筋トレのメリットについてです!

 

基礎代謝があがる

基礎代謝って聞いたことありますよね。
簡単に言うと
何もしなくても使うカロリーのことです。

 

人間の体は現在の体の状態を
維持しようとする機能があるので

 

筋肉の量を増やしてあげると
その状態を維持しようとします。

 

筋肉というものは
維持するためになかなかエネルギーが必要なため

 

筋肉が増加すると
なにもしなくても使うカロリーが増えます!!

 

いわゆる痩せやすく太りにくい体質ってやつです(#^^#)

 

運動での消費カロリーUP!

上で記述したことに似ている話なのですが

馬力の強い車を走らせるのって
ガソリンを結構使いますよね?

逆に軽自動車は
燃費も少なめに走ることが可能です。

 

これに似ているのですが
筋肉の多い体は燃費が悪いので
同じ走るという動作でも
消費カロリーが変わってきます。

 

ゴリゴリのマッチョが走るのと
か弱い乙女が走るのでは

同じ距離を走るにしたって
マッチョのほうがカロリーを使うのです。

 

スタイルを良くできる

筋肉というのは
ゆっくり大きく負荷をかけて
動かしてあげると大きく成長します。

 

これは有酸素運動との違いなのですが
これを意識して動かすと
筋肉が大きくなり
ヒップアップバストアップなどの
効果が生まれるのです。

 

デメリット:時間がかかる

デメリットというと微妙なのですが

 

筋肉を成長させて上記のような
効果を得るためには
最低でも週2の筋トレを3か月はおこなうべきです。

 

そのうえ、栄養も極端に減らすのではなく
バランスよく摂取しなくては
筋肉は成長してくれないのです(~_~;)

 

2か月後にイベントがあるから痩せたい!!

 

気持ちは分かりますが
そういう方には有酸素運動のほうがおすすめですね。

 

有酸素運動するとどうなるの?

ランニングやジョギング
サイクリング、ウォーキングなど

 

長い時間を一定のペースで動き
酸素を多く出し入れする運動を
有酸素運動といいます。

 

息があがって汗がすごいでますよね(笑)
筋トレと何が違うのでしょうか??

 

体脂肪をエネルギーにしやすい

有酸素運動の主なエネルギーは
体脂肪なのです!!

それに対して筋トレは
肝臓の中のグリコーゲンという
物質をエネルギーにしています。

 

有酸素運動ではグリコーゲンより先に
体脂肪が使われやすいので

とにかく体脂肪を早く無くしたい!!

という人には有酸素運動がおすすめです!

 

むくみの解消

有酸素運動を行うと
血液や水分の循環がスムーズになるのです!

 

普段、血液や水分は重力に負けてしまい
下半身に滞ってしまいがちなのですが

有酸素運動によって血行が良くなり
これが改善するため
むくみの解消にも繋がるのです!!

 

デメリット:基礎代謝はあがりにくい

有酸素運動でも
筋肉は成長するのですが

 

筋トレとは違い
大きい筋肉にはなりにくいのです。

 

なので長い目で見たときに
基礎代謝はそんなに上がりません・・・。

 

まとめ

・長期的に太りにくく痩せたい体を作るなら筋トレ

・目標が決まっており早く痩せたいのであれば有酸素運動

 

といった感じでしょうかね(*^^)v

 

ちなみに筋肉を1kg増やすと
筋肉だけでなく血管なども成長するので
30カロリーほど基礎代謝が上がります!

 

え、それだけ?
ってなるかもしれませんが

 

これは1日の話なので
1か月で900カロリーもの差が生まれる訳です。

 

長い目で見るとこれは結構な違いですよね!

 

ぜひ目標に合わせて運動してくださいね!
ではでは。