【肩こり解消】肩甲骨を動かすようにする!

こんにちは。
パーソナルトレーナーの
リョウです!!

 

今回は肩こりについて
昔はデスクワークの方に多い
肩こりという症状でしたが

 

スマホの普及によって
老若男女問わず
肩こりも普及しました。

 

今回はそんなつらい
肩こりの解消方法です。

ぜひご覧ください!

 

なぜ肩がこるのか

肩の周辺の筋肉は
肩甲骨と一緒に
動くように出来ています。

 

ですが大きく動かす機会が減り
肩甲骨の動きは
どんどん悪くなります。

 

するとどうなるのか。

 

 

 

肩甲骨が動かないので
その周辺の筋肉の負担が増え
それが肩こりとなるのです。

 

 

なので今回は
肩甲骨を動かすための
運動をお伝えしていきますね。

 

 

肩甲骨を内側に動かす
ラットプルダウン

ジムなどにも多くある
ラットプルダウン。

 

今回は家でも行える
やり方をご紹介します。

 

 

チューブなどがあると
最高なのですが
タオルでも問題ありません。

 

まずは下の写真のように
タオルもしくはチューブを
頭の上で引っ張って構えます。

(はみ出てすいません・・・。)

 

 

そのまま引っ張りながら
肩甲骨を寄せるイメージ
首の付け根くらいに
引っ張ってきます。

 

これを20回2セットほど
行ってみましょう!

 

 

まずはこうすることで
肩甲骨を内側に寄せる筋肉を
鍛えることができるのです。

 

腕で引っ張るのではなく
肩甲骨を寄せる!

これが大事です!!

 

 

肩甲骨を上から下に動かす運動

次は肩甲骨を
上下に動かす動きを
スムーズにする運動です。

 

 

まずは手の甲を合わせる形で
上に手を上げてみましょう。

 

 

そのまま平泳ぎをするようなイメージで
扇形を描きながら
下に手を下ろしてきます。

 

 

この時も肩甲骨を
寄せるイメージを
もってくださいね!

この動きを20回2セットほど
やってみましょう!

 

 

肩甲骨をぐるぐる回す!

最後に肩甲骨を
大きく動かす運動です!!

 

 

下の写真のように
肘を曲げて手を方の上に置きます。

この状態から肘で
円を描くイメージ
大きく回してみましょう!

 

こうすることで
肩甲骨が大きく動く感覚が
出てくると思いますよ!!

 

まずは内回しに20回転
つぎに外回しに20回転

 

これもぜひおこなってください。

 

 

まとめ

この3つの運動を
筋肉がゆるんでいる
お風呂上りなどに
やってあげましょう。

 

少しづつ肩甲骨の
働きが取り戻され
肩こりとおさらばできますよ!

 

ぜひやってみてくださいね。