ダイエット中に練り物は食べていいの?あまりオススメしません・・・。

こんにちは。
パーソナルトレーナーのリョウです。

今回はダイエット中に
練り物を食べていいのか?
というテーマです。

 

ちくわやはんぺんなど
なんとなく低カロリーな
イメージがありますよね?

 

実際のところどうなんでしょう。
今日はそこを解説します。

 

ダイエット中に練り物はお勧めしません。

練り物類はたしかに低カロリーです。
ですが、僕はダイエット中の練り物は
おすすめしていません。

 

ちくわやはんぺんなどは
たしかに低カロリーですし
ダイエット向きに見えますが
なぜオススメではないのか。

 

小麦が使われている。

そもそも練り物は魚のすり身を
小麦粉などの粉でつなげている。
ということが多いです。

 

小麦粉には
グルテンが含まれています。

グルテンには
食欲を増進してしまう効果があり
ダイエット中には
オススメしていません。

 

僕が練り物をお勧めしない
一番の理由がこれです。

 

腹持ちがよくない。

練り物って柔らかいものが
とっても多いですよね・・・。

すると必然的に
噛む回数が低下します。

 

人間は咀嚼することで
ヒスタミンという成分が
体内で合成されます。

 

実はこのヒスタミンがあると
人間は空腹感を
感じなくなるように出来ています。

 

練り物は低カロリーだからと言って
間食などに利用する人も
結構多いですが
噛む回数が少なくなりがちなので
自分としてはあまりお勧めしません。

 

練り物は意外と糖質が多い

僕は練り物の中でも
はんぺんが結構好きなのですが
はんぺんには糖質が約10g含まれます。

次に好きなごぼう揚げにも
同じく10g近くの糖質が
含まれているのです。

おにぎり一つで
約20gの糖質が含まれますが
さくっと食べれてしまう
練り物を二つ食べるだけで
糖質を同じくらい摂ってしまいます。

 

練り物には意外と
糖質が多く含まれるので
注意してくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

低カロリーなので
ダイエットに向いていそうな
練り物ですが
僕はあまりお勧めしていません。

 

一番の理由はやっぱりグルテンですが
やはりオススメはしていません。

 

ダイエット中の練り物には
注意していきたいですね。