体重は参考にならない?ダイエットの落とし穴。

こんにちは。
パーソナルトレーナーのリョウです。

しばらくブログをお休みしておりました。

それというのも
店舗の責任者になりまして
最初の1か月ほどは
どうしてもドタバタしてて・・・。

 

今日からまた少しづつ
更新していこうと思います!

 

 

今日のテーマは
「体重を気にするな!」
ということです。

 

そうはいっても
一番気になるのは体重!!
っていう人多いと思います。

 

今日はそんな固定観念を
否定するだけの記事を書いていきます(笑)

 

 

体重じゃなくて体脂肪を減らせ。

体重を減らしたい!!

こんなお客様は多いです。
皆さんも痩せる=体重を減らす
こんな考えになっていると思います。

 

そんなお客様に
よく僕が言うセリフなのですが

「見た目がモデルみたいなスタイルなら
 別に体重1トンでも良くないですか?」

みなさんはどうですか?
こう言われると体重じゃなくて
見た目を変えたいんだなって
気付くことができませんか?

そもそもダイエットとは
体脂肪を減らすこと
身体をきれいに細く見せることですよね。

 

まずは
ダイエットとは体重ではなく
体脂肪を減らすこと

これだけは頭に入れておきましょう。

 

体重とは日々変わるもの。

1日おきに
体重が増えた!減った!と
一喜一憂している人も
少なくはないと思います。

 

体重なんてものは
日々変動するのが当たり前です。

 

たとえば前の日に
遅い時間にご飯を食べた日と
早い時間に食事を済ませた日
があったとしましょう。

 

次の日の朝一の体重はどちらが
重くなると思いますか?

もちろん
遅い時間に食事をすると
体重は増えていると思います。

しかし、これは体脂肪が増えたのではなく
体内に消化されていない食物が
まだ残っているからなのです。

簡単に言うと
お腹に重りが入っているだけです。

 

ほかにも体重計の上で
少しつま先に重心を乗せると
体重って増えますよね?

 

体重なんてものは
老廃物、血液の量、骨密度
重心のかけ方などなど
様々な要因で変化してしまいます。

 

これだけいろんなものに
左右されてしまっては
体重は参考にならないですよね。

 

水を飲んだら太った!

これよく言われるんですよね(笑)
正直、呆れてます・・・。

 

水は太りません。

水は0カロリーです。

ただお腹に水が溜まり
水の重さが加算されただけです。

 

体重計の上で
水を2リットル飲んだら
体重増えますよね?

過去にも水について
書いた記事があるので
よろしければ一読ください↓↓

https://ms-workout.com/2019/04/05/%e3%80%90%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%aa%e3%81%ae%ef%bc%9f%e3%80%91%e6%b0%b4%e5%a4%aa%e3%82%8a%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%ef%bc%9f/

 

 

 

まとめ

今回は半ば僕の愚痴みたいに
なってしまいましたが
体重は気にするだけ無駄です。

簡単に左右されてしまうものなので
皆さんも体重にとらわれず
正しいダイエットライフを
送ってくださいね~~~。