夏に向けてダイエット!夏につい食べてしまう注意すべき食材って?

こんにちは!
愛知県のパーソナルトレーナー
リョウです!

暑い日が続いていますね(^^;
暑い日が続いているときは
ついついさっぱりしたものや
冷たいものを食べたくなってしまいます。

 

でも、これってダイエット中でも
食べていいんだろうか・・・・。

 

そんな風に思ったことないですか?

 

今日は夏に食べがちな食事で
注意すべきものを
ピックアップしました!

 

ぜひごらんください!

 

素麺(そうめん)に注意!

素麺(そうめん)って
意外と太る原因になります。

 

素麺は1人前(1束)で
約300カロリーもあるのです。

 

そのくせ素麺って
噛まずに食べれるから
ついつい食べ過ぎちゃいますよね。

 

さらに素麺は
ほとんどが糖質で出来ているのです。

 

糖質はある程度なら
エネルギーとして
体内に貯蔵できるのですが
容量オーバーすると
体脂肪に代わってしまいます。

 

正直1人前でもギリギリなので
素麺の食べすぎには注意したいですね。

 

夏野菜に注意!

夏のダイエットの注意点で
夏野菜の食べ過ぎって
意外とあるミスなんです!

 

夏野菜とはその名の通り
トマトやナスなど
夏にできる野菜なのですが
身体を冷やしてくれる効果があります!

 

でも3食とも
夏野菜たっぷり!ってなると
身体を冷やし続けてしまいます。

 

すると基礎代謝が低下し
消費カロリーが低下します。

 

つまり痩せにくくなるのです!

 

これはダイエット中には
避けたい事態ですよね。

 

夏のダイエット中でも
夏野菜を取り入れるのは
1日1食くらいにしておきましょう。

 

 

アイスを食べるなら?

夏になると
もちろんアイスが食べたくなります。

 

それはもちろん僕もです(笑)

 

 

ですがやっぱり
ダイエット中のアイスはNGです。

 

 

砂糖を多く使っているものも
たくさん出回っていますし
身体を冷やしすぎてしまいます。

これは夏野菜と同じですが
体温が下がると
臓器の働きが低下し
基礎代謝が低下します・・・。

 

 

でもアイス食べたい!
っていう方もいますよね(^^;

 

そんな方は
アイスクリームではなく
シャーベット類を選びましょう!

 

 

シャーベット類は
果汁を凍らせたものが多く
砂糖などの人工的な調味料が
少ないものが多いです。

 

 

そのためカロリーが低く
ダイエット中でも
比較的食べることができます!

 

 

ですが食べないに
越したことはありません(笑)

 

どうしても食べたいなら!
っていうくらいですね。

 

 

スポーツドリンクに注意!

夏は水分不足になるから
スポーツドリンクを
飲みがちですよね。

 

夏のダイエット中は
スポーツドリンクは
飲むことを控えましょう。

 

なんとなく聞いたことが
あるかもしれませんが
スポーツドリンクは
砂糖がめちゃくちゃ多いです。

 

そのため血糖値が高くなり
太りやすい状態を作ります。

 

さらに長い時間飲んでしまうと
太りやすい状態を
キープしてしまうのです・・・。

 

夏の水分補給は
お茶かお水で十分です。

 

スポーツドリンクは
夏のダイエット中は控えましょう。

 

まとめ

今回紹介したものは
夏についつい食べたくなりますよね。

でもダイエット中はできるだけ
控えるべき食材なのです。

 

暑い夏ですが
身体は冷やしすぎないように
注意しながら
ダイエットしていきたいですね!