スクワットは足が太くなる?現役トレーナーが解説します!

こんにちは。パーソナルトレーナーのリョウです。

 

今回は「女性にスクワットをお勧めしない理由」をお伝えしようと思います。ダイエットの為の筋トレって検索すると、大体スクワットが結構最初に出てきませんか?

でも僕は筋トレ初心者の女性にはあまりお勧めしておりません。

それというのも筋トレ初心者の方がスクワットをしてしまうと足を太くする恐れがあるからです。足を細くしたくて始めたのに太くなったらいやですよね。

今日はなぜスクワットをオススメしないか、その代わりに何をしたらいいのかをお伝えします。

 

スクワットをすると太ももが太くなる!?

スクワットは下半身全体を鍛えることができる優秀なトレーニングです。これは全く間違いではありません。

ですが女性は日常で太ももの筋肉を使い過ぎで固くなってしまっていることが多いです。筋肉は使うのが得意な筋肉を優先的に使ってしまうので、この状態でスクワットをすると太ももの前ばかり使ってしまい太ももがどんどん太くなります。

下半身を引き締めたいのに実は下半身を太くしている・・・。そんなの嫌ですよね。

 

実際にスクワットをしていたら脚が筋肉質になってきた。っていう方いませんか??

基本的には筋肉は鍛えると大きくなっていきます。たしかにスクワットは下半身のほとんどの筋肉を導入する素晴らしいトレーニングですが毎日のようにスクワットをしていたらどんどん足が太くなってしまうのです。

 

スクワットがダメなら何するの?

太ももの前ではなくて太ももの後ろを鍛えるべきです。

ここの筋肉は普段使われていないことが多く、太ももの前の筋肉とのバランスが大きく崩れてしまっている方がほとんどです。太ももの後ろの筋肉を鍛えてあげることで太ももの前後のバランスを整えていくというイメージですね。

そこでおすすめなのがヒップリフトというトレーニングです。自宅でも簡単にできる自重のトレーニングなので、ぜひお試しください。

 

ヒップリフトのやり方

1.まずは仰向けで寝ころびます。つま先を立てて、かかとを地面につけてください。

 

2.上の状態から地面を踏んづけてお尻を高くあげてください。

 

これだけです。簡単ですよね。

これが余裕でできるのであれば片足でやってみたり、脚を段差に乗せてみてください。
まずは10回3セットくらいから、余裕であれば回数を増やしていきましょう。

 

スクワットは反り腰を強くする!?

上述したように太ももの前の筋肉は日常生活で常にパンパンになっており、スクワットをしてしまうと、さらにパンパンになってしまうのです。

すると足が太く見えるだけでなく、反り腰を助長してしまう事があります。

左のイラストが反り腰という状態です。書いてある通りですが、反り腰が強くなってしまうと太ももが張りやすい(太くなる)、お尻が出っ張るなどの状態になってしまうのです。

さらに、腰痛やぎっくり腰にもなりやすいので反り腰とは、思っているより危険な状態なのです。

反り腰についての記事も書いてありますので、ぜひ読んでみてください。

反り腰改善!ストレッチとトレーニングで反り腰対策!

 

スクワットばかりしていると、このような状態にもなってしまうので僕はスクワットをオススメしていません。

 

まとめ

・太ももの前は使い過ぎである。その状態でスクワットをすると足が太くなってしまう
・太ももの前と後ろはバランスが悪いので後ろを鍛える必要がある
・スクワットばかりしていると反り腰を助長し腰痛になる可能性がある。

 

いかがでしたか?僕があまりスクワットをおススメしない理由がなんとなく理解できましたか?

スクワットをしていて脚が太くなってしまった方はぜひ今日の記事を参考にしてくださいね!

スクワット以外にトレーニングが知りたい方はコメントでもtwitterでもいいのでご質問ください。

 

 

ではでは。